“五臓と未病”研究会

健康コラム

それは後鼻漏かも


「鼻水がのどに流れたりしませんか?…それは後鼻漏かもしれません」

 我々は酸素なしでは生きていけません。10分も供給が途切れると絶命してしまいますし、標高の高いところや低気圧で酸素濃度が低下するだけでも体調が悪くなります。
 その大切な酸素を肺から体内に取り入れる入口の役目を担っているのが鼻であり副鼻腔です。

 元来、人間は鼻呼吸で酸素を取り入れることにより、肺でのガス交換が最もスムーズで効率がよくなります。口呼吸には様々なデメリットがあるうえに肺から体内に取り入れる酸素量も低下するため、口呼吸を続けると内臓・組織・細胞など全身で酸素不足が起こるようになります。

 鼻が悪いと自然と口呼吸になるため、体のあちこちでも不調が起こりやすくなるのです。

 鼻は24時間休みなしに働いているため、常にホコリや細菌の攻撃を受けています。急性鼻炎に始まり、慢性鼻炎や副鼻腔炎、後鼻漏などの症状はそれだけでもつらいものですが、鼻を治すと“口呼吸により起こる全身症状”も改善できる可能性があります。鼻やのどの健康は全身の健康に繋がる大切なものです。

 店頭では詳しく症状をお伺い致します。
 そのうえで「根本的な鼻症状の治し方」と「必要な養生法と注意点」をお話しさせていただきます。
 「鼻の悩み」をお気軽にご相談下さい。