“五臓と未病”研究会

五臓を守る生薬の話

五臓を守る生薬の話

五臓を守り、気血水を生成するのに最も大切なのが食べ物です。
食べ物には様々な性質があり、基本はバランスよく食べることです。

ただ、人によって体質の差があったり、弱いところは違うので、未病先防や元氣創造のためにはその人にあった食養生が必要です。 また、体質の偏りや弱りが大きい場合は一般的な食材だけでは役不足なため、いわゆる生薬と呼ばれる薬草が必要になります。

食材も生薬も「食して命を養う」という意味では同じものなので「薬食同源」と言われるのです。

ここでは積極的に五臓と気血水を補い、助ける代表的な生薬を紹介いたします。

  • 人参
  • 大蒜
  • 牛黄
  • 鹿茸
  • 莵絲子
  • 淫羊霍
  • 霊猫香
  • 刺五加
  • 田七
  • 龍眼肉
  • ブクリョウ
  • 霊芝