“五臓と未病”研究会

五臓とアンチエイジング(女性編)

女性には『腎』と『肝』

人間には、避けられない宿命…6つの弱りがあります。

6つの弱り

また「男は血管・女は筋骨」という言葉があります。

これは寝たきりにつながるもっとも大きな原因を言い表しています。
すなわち、男性は血管障害(脳卒中)から体の自由が利かなくなる、女性は筋肉・骨・軟骨の弱りから体の自由が利かなくなるということです。

五臓から考えた場合、女性が特に弱りやすいのが「腎」そして「肝」だといえます。

 腎の弱り …骨、神経、ホルモン、免疫の弱りに
 肝の弱り …筋肉、自律神経の弱りに

女性の老化防止、積極的なアンチエイジングのためには
「食事」「運動」とともに「肝・腎」を補うことが基本となるでしょう。

男性編はこちら